ここ5年、セルティックはスコットランドの絶対王者として君臨してきた。なぜかといえば、レンジャーズが破産に伴い4部からの出直しを余儀なくされたからである。

しかし、その宿敵が今年、ついにプレミアリーグへ復帰。「世界三大ダービー」の一つとも評される“オールド・ファーム”がいよいよ復活する。

Celtic 2016-17 New Balance Away

セルティック新ユニフォーム

すでにホームをお届けしたセルティック。続いて登場した2016-17シーズンのアウェイユニフォームは、黒を基調としたデザイン。

ゴールドとの組み合わせは名門の風格、チャンピオンとしての威厳を感じさせる。

セルティック新ユニフォーム

セルティック新ユニフォーム

セルティック新ユニフォーム

この写真からも分かるようにやや光沢のある素材が使われている。

Celtic 2016-17 New Balance Third

セルティック新ユニフォーム

サードはなんとピンク!それもショッキングピンクのボーダー柄で、セルティックらしからぬ印象だ。

このデザインはというと、1967年5月25日にセルティックがスコットランド勢初、そして現状唯一となる欧州制覇を達成したことに由来。セルティックは1966-67シーズンのチャンピオンズカップ決勝戦、リスボンのエスタディオ・ナシオナルでインテルを破ったのだが・・・

セルティック新ユニフォーム

このときの決勝のチケットが、ピンクだったのだ!

それから50周年のシーズンを記念し、チケット由来のデザインが採用された。

セルティック新ユニフォーム

セルティック新ユニフォーム

セルティック新ユニフォーム

今季の新ユニフォームでは、リヴァプールもアウェイがマッチデープログラム由来のデザイン。こちらもNew Balance勢ということでちょっと面白いトレンドとなっている。